移動式オービスガイド 移動式オービスガイド

移動式レーザーオービスvsレーザー&レーダー探知機

レーダー探知機が通用しない移動式オービスにレーザー探知機が有効かテストしてみました

レーザー式オービスをレーザー探知機で察知できるか?

移動式オービス、特にレーザーで速度を計測するタイプは市販のレーダー探知機では探知できないようです。「小型オービス対応」の最新機種でも同じです。もちろんメーカーが目撃情報をデータベースに登録して、その更新情報を取り込めばGPSの位置情報を元に警告案内をしてくれるでしょう。しかし、数時間で場所を変えてゆく三脚式やロボットのような半可搬式タイプにはあまり意味がありません。
そこで、レーザーによる取締りの歴史が長い本場アメリカで広く使われている、レーザー&レーダー探知機が日本の環境でも使えるか?テストしてみました。製品は米国ではメジャーなCOBRA(コブラ社)のものにしてみます。

レーザー方式のオービスは現在でも数種類あります

可搬式のレーザー式オービス

製造メーカー:東京航空計器(株)
品名:LSM-300
導入:愛知県、富山県、大分県、静岡県など



半可搬式のレーザー式オービス

製造メーカー:東京航空計器(株)
品名:LSM-300HK
導入:埼玉県、岐阜県
可搬式のレーザー式オービス



仮固定式のレーザー式オービス

製造メーカー:東京航空計器(株)
品名:LSM-100HK(仮称)
導入:北海道

このLSM-100はパトカーの屋根に積んでも使用されています。



固定式のレーザーオービス

製造メーカー:おそらく、東京航空計器(株)
品名:LSM-100固定式(仮称)
導入:大阪府



レーダーにはレーダー探知機を、レーザーにはレーザー探知機を!

COBRA XRS-9370について

UltraBrightデータディスプレイを備えた高性能デジタルレーダー/レーザー検出器



【特徴】
○Xtreme Range Superheterodyne - 超高速掃引回路により、十分な検出範囲と最善の高度な警告が得られます。
○ポップモードレーダーガンの検出 - 最新のレーダーガンポップ(超高速インスタントオン)モードを検出します。
○IntelliMute - 誤ったアラートを実質的に排除する相対速度検出オートミュートシステム。
○LaserEye - レーザー信号を360°検出します。
○Safety Alert - 緊急車両および道路危険の運転者に警告します。

【説明】
XRS 9370は、Xtreme Range Superheterodyne技術に完全な保護と安心を提供します。業界最先端のコンパクトサイズで、POPモードのレーダーガン検知を含むパフォーマンスが満載されています。超高速スイープ回路は、米国とカナダで現在使用されているすべてのレーダー/レーザーガンに余分な検出範囲と最善の事前警告を提供しますPOPモード(超高速)インスタント・オン・レーダー・ガンを含む。その他の機能には、Ultrabrightデータディスプレイ、トーンアラート、信号強度メーター、LaserEye、IntelliMute / IntelliMute Pro、VG-2 / Spectreレーダー検出器検出器、安全アラート、自動/手動ミュート、ディープモード、都市/ハイウェイフィルターモード、Ku帯域検出。

出典:Cobra 製品紹介ページ
https://www.cobra.com/products/xrs/xrs-9370#quicktabs-product_support=0


レーザー光を察知するとディスプレイにLの文字が表示される



今回の実験場所、移動式オービスLSM-300HKについて

オービス 国道41号線旧道(益田街道) 岐阜県加茂郡川辺町中川辺 | オービスガイド - 全国オービス情報サイト
http://orbis-guide.com/point/?key=1520494832

岐阜県 国道41号線旧道(益田街道) のオービスです。実際に調査した正確なオービス情報をご確認いただけます 住所や地図はこちらより確認いただけます。


結果は下のYouTube動画でご確認下さい

レーザーの移動式オービスにレーザー&レーダー探知機は反応するのか?

< 記事一覧